Office for Mac で起動するとエラーで落ちる時に確認したい事

何かと不具合にあう Office の Mac版ですが、みなさん不具合にあったことはないでしょうか?

特に顕著なのがフォントを別途インストールする場合に多く起動エラーの不具合が多いのが印象的でした。(これは昔のMac版Officeでも多く感じました)

最近は公式に Microsoft がヘルプページで回答してくれてます。

大量のフォントがインストールされた Mac

というわけで下記のページが全てではありますが、最新版にアップデートしましょう。

大量のフォントがインストールされた Mac OS 上で Office 2016 for Mac が起動しない

アップデートされてない場合は?

これ普通にフォントインストールすると Office が落ちます。。

何かしら他の修復方法記事検索して調べて実行しましたが、フォントを別途インストールしてる Mac版 Office をお使いの方は今すぐ最新版にアップデートしてください。

別回避策

別理由でアップデートできない方の場合はページでの回避策の通り、基本のMacに入ってる状態のフォントフォルダに戻してください。

以下のフォルダ内のフォント数を削除または他のフォルダへ退避して減らします。

Macintosh HD/ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Fonts 
Macintosh HD/ライブラリ/Fonts

フォントの検証も

Macのデフォルトでインストールされている FontBook というアプリケーションがありますが、このアプリからも別途フォントを選んでインストール、検証出来ます。

フォントブックアプリ

Font Book アプリを起動した画面

検証と修復でも出来ますのでフォントが原因かな?という方はこちらも対応してみるといいかもしれません。

Google スプレッドシートも便利

Windows とのやり取りで、Macも Officeがないと大変ですが Google スプレッドシートも非常に便利です。

また、Web版でよければ Office もそのまま使えますので、Web版の Office Online も使ってみるのも良いかもしれません。

個人的には Gmail を使うとなると Google スプレッドシートが連携として便利なので Mac Office 版にこだわらなければ Google のみで頑張れないことはないかも!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です